胃に負担をかけてしまう恐れ

症状の悪化のために回数は抑えること

私の中でボルタレンは鎮痛剤の中で一番効果的だと思います。これは個人差が有るために、それぞれ利用する人で効果も異なると思いますが、即効性があり、すぐに痛みを緩和させてくれることなどが良く、そして痛みを長時間にわたり抑えてくれるのも一つのポイントです。

 

ただし、あくまでもボルタレンは頭痛を完治させてくれるわけではありません。痛みを抑えてくれるだけです。月に1〜2回の服用なら問題はないと思うのですが、月に10〜15回以上の服用をすると、これは副作用が起こり、逆に症状が悪化する恐れも。

 

のうた痛みに敏感になり、かえって頭痛の回数や痛みが増す、それから、鎮痛剤などは胃でしょうかされるために、どうしても胃の粘膜が傷みやすいと言われています。毎日のように服用することで、胃潰瘍や逆流性食道炎など、胃に対する副作用が起こることもわかっているために、服用回数は抑えておくことも考えておきたいところ。

 

病院によっては鎮痛剤と一緒に胃粘膜の薬を処方する先生もいるために、副作用のことを考え、胃粘膜の薬、漢方薬などと一緒に服用するのもいいかもしれませんね。